[R629] ROLEX   バブルバック 3ピースケース ref.3135 [販売済]

[R629] ROLEX   バブルバック 3ピースケース ref.3135 [販売済]

最初期系ダイヤル!!
                          [販売済]
☆数あるバブルバックのダイヤルの内、今回入荷の3・9・12+スモールセコンドの組み合わせは、記念すべきファーストモデルにも採用された、いわば「由緒正しき」ダイヤルとなります!
セクター系のツートーンダイヤルは、これぞ30-40年代のロレックス!!といった面もちがあります。
実際のところスイス各社でも30年代にはこのフェイスは採用されておりますが、なぜかROLEXのロゴとこのフェイスのコンビが「決まり」っといった感があります(私感です)

*ダイヤルと針の夜光は後年の入れ替えですがすでに経年でやれが出ておりヴィンテージ感を漂わせ始めており、同じく80年の経年変化を見せるダイヤルサーフェスとのマッチングに違和感はないと思います。もちろん夜光以外は全てオリジナルコンディションです。
*風防は後年の通常タイプでドーム形状がそれほどきついタイプではなく、傷はみられません。

*ケースREF.3135はベゼル・ケースミドル・ケースバックの別々のパーツを組み合わせた3ピース構造で、のちの主流2ピースケースと比してその立体的な造形が際立つロレックスの傑作ケースデザインかと思います。同時代のパテック・カラトラヴァケースと双璧をなす腕時計2代傑作ケースと言って過言ではありません!
*機械はファーストモデルから発展しサイズを1ライン大型化したREF.620(NAサイズ=9.3/4ライン)。ローターデザインが長い製造期間で多数ありますが、このファーストモデルを彷彿させる面取りフラットローターがやはり「雰囲気」です。

*ブレスレットには50年代初期製造のロレックス純正、テイパーオイスター・エクステンションブレスレットが奢られており、全体から見事な佇まいを見せております。

 

【注意事項】
当店では店頭販売も行っておりますので、サイトでのご注文と店頭処理との時間差で在庫切れになる場合がございます。 あらかじめご了承下さい。事前に在庫有無の確認を、お電話か下記「お問い合わせ」からお問い合わせ下さい。
★TO CONFIRM THE AVAILABILITY, PLS. USE THE INQUIRY-BUTTON BELOW

製造年
1940年
機械
自動巻
精度コンディション
プライス
自然故障6ヶ月保証付き
¥SOLD
素材
ステンレス
ケース径(リューズ・ラグ含まず)
31mm
備考
エクステンションブレス付
管理番号
R629
 
 

精度コンディションについて

  • 当店規定の精度レベルです。すぐのOHやメンテナンスをせずにご使用頂ける状態と思われます

  • 現状で作動しています。但し、OHが必要になってくる時期と思われますので、日常的にご使用になられる場合はOH付がお薦めです。

  • 1) 機械部分が長らくメンテナンスされていないデッドストック品、または
    2) 作動はしますが、日差・テンプの振り等が安定しない状態の品になりますので、ご使用になられる場合は早めのOHをお薦め致します。

  • 要OHの状態です。日常使用には向きません。

*アンティークウォッチは当時の技術水準で製造されておりますので、現代の時計と比較すると、精度面で多少劣る場合もございます。  その為、1日最悪±3分前後の誤差は御了承下さい。 *但し、上記の状態全てにおいて現状販売でお買上げの場合、無償修理・クレーム等は一切お受け出来ませんのでご容赦下さい。