[K2503] SEIKO    ”時”中三 懐中時計 (一日巻 飛行時計)[販売済]

[K2503] SEIKO    ”時”中三 懐中時計 (一日巻 飛行時計)[販売済]

歴史を語る一本です。
                          [販売済]
☆セイコーシャ戦前の19セイコーをベースに中三針(センターセコンド)化した懐中ムーブメントです。
本来は戦闘機のコクピット取付用に開発されたはずですが、このように通常のクロームメッキ懐中ケース(ローレット(捻じ込み)式ケース)に入れた品もありました。パイロットが搭乗引退する際に外して持ち出し後日ケーシングしたという逸話も聞かれますが定かではありません….。歴史を語る製品です。

*機械はオーバーホール済ですが、メーカー側でもセンターセコンドにするためにスモセコから「改造」した機械なため、元々どうしても作動にばらつきが多く、経年使用された個体ではパーツの摩耗により、よりばらつきが出ます。具体的にはセンターセコンド針のぎこちない動きとなります。ここはどんなに調整しても綺麗なスイープにはなりませんのでご理解ください。また、作動中にそのセンターセコンドの渋い動きから時に止まってしまう事もあり得ますがその際はちょと振動を与えたり針のセッティング動作をする事で再度作動します。
*文字板と針の「夜光」はオリジナルのままです。当時の夜光ですから強力なラジウムとなります!

◎現在流通しているこの「時」懐中は以上のような個体状態の品がほとんどで、現品もその例に漏れません、従いましてオーバーホール済みではありますが所謂「作動保証6ヶ月」はつけられません。製品の歴史的側面の評価でご購入検討いただける方のみご検討ください。実用使用には向きませんので予めご理解いただきますようお願いいたします。

 

 

【注意事項】
当店では店頭販売も行っておりますので、サイトでのご注文と店頭処理との時間差で在庫切れになる場合がございます。 あらかじめご了承下さい。事前に在庫有無の確認を、お電話か下記「お問い合わせ」からお問い合わせ下さい。
★TO CONFIRM THE AVAILABILITY, PLS. USE THE INQUIRY-BUTTON BELOW

製造年
1930-40年代
機械
手巻
プライス
現状販売
¥SOLD→  ¥44,000 現状販売
素材
クロームメッキ
ケース径(リューズ・ラグ含まず)
49.5mm
備考
2017年4月OH済み
管理番号
K2503
 
 

精度コンディションについて

  • 当店規定の精度レベルです。すぐのOHやメンテナンスをせずにご使用頂ける状態と思われます

  • 現状で作動しています。但し、OHが必要になってくる時期と思われますので、日常的にご使用になられる場合はOH付がお薦めです。

  • 1) 機械部分が長らくメンテナンスされていないデッドストック品、または
    2) 作動はしますが、日差・テンプの振り等が安定しない状態の品になりますので、ご使用になられる場合は早めのOHをお薦め致します。

  • 要OHの状態です。日常使用には向きません。

*アンティークウォッチは当時の技術水準で製造されておりますので、現代の時計と比較すると、精度面で多少劣る場合もございます。  その為、1日最悪±3分前後の誤差は御了承下さい。 *但し、上記の状態全てにおいて現状販売でお買上げの場合、無償修理・クレーム等は一切お受け出来ませんのでご容赦下さい。