[K2509] SEIKO     45天文台クロノメーター

[K2509] SEIKO     45天文台クロノメーター

入ってきました!後期天クロ!!
                      
☆素晴らしいコンディションを保つ後期153本のうちの一本です!
 
*ケース・文字板・機械とすべてがミントといって良いでしょう。素晴らしい状態を保った天文台クロノメーターです。
この45系キャリバーは亀戸工場製で、セイコーが天文台コンクールに挑戦していた60年代の最期を飾ったモデルですが、大きく分けて前期の45と後期の45が存在します。

*現品は後期の製品で、キャリバーナンバーにC.4580がしかっりと刻印されております。そしてこの4580はスイスのニューシャテル天文台のコンテストで合計153本が検定通過し、現品の金無垢ケースの製品とステンレススチールケースの製品とに搭載されて市販されたものでした。なお前期73本の方は、45GSオリジナル仕様のキャリバーナンバー4520のまま搭載しており、仕上げなどはこの後期4580が優れます。

*嬉しいことに、現品に発売された当時の保証書がついております!!表紙に機械とケースの番号がしっかりと手書き記入され、中には、オリジナルのクロノメーターサーティフィケイトを発行してもらえる郵便はがきもそのまま残っております!(現在投函しても発行されないはずですが….)

*機械は数年前にセイコー純正のサービスが施されております。その後使用されたトータル期間はごく短く、現在のところ直近のOhは不要です。(残念ながらセイコーのOH)伝票は付属しません)、また、SEIKOの銘のみが蓋内側に記載された「桐箱」が付属します。この型は61GSなどにも使われていた型と全く同一ですが、それらは蓋内側にGSなりHI-BEAT36000なりの記載がつくものでしたのでこの現品はそのGS用の流用ではありません。が、オリジナルで付属したものとしては当方で把握しているものはベルトを伸ばして収納するタイプの「桐箱」ですので、純正付属箱ではないと思います。
*現在世界展開を進めるGS。今や独立ブランドとなりトヨタとレクサスのようなブランディングがなされましたが、オリジナルGS世代の45GSの機械を極限までメカニカル調整して天文台に送り検定通過品を最高級品として「市販する」という暴挙(!?)にでたあり得ない製品です。どうぞこの機会をお見逃しなく!しかもこのコンディションは滅多にお目にかかれません。

製造年
1970年
機械
手巻 cal.4580
精度コンディション
プライス
自然故障6ヶ月保証付き
¥3,240,000
素材
18KYG
ケース径(リューズ・ラグ含まず)
35mm
備考
保証書付き
管理番号
K2509
 
 

精度コンディションについて

  • 当店規定の精度レベルです。すぐのOHやメンテナンスをせずにご使用頂ける状態と思われます

  • 現状で作動しています。但し、OHが必要になってくる時期と思われますので、日常的にご使用になられる場合はOH付がお薦めです。

  • 1) 機械部分が長らくメンテナンスされていないデッドストック品、または
    2) 作動はしますが、日差・テンプの振り等が安定しない状態の品になりますので、ご使用になられる場合は早めのOHをお薦め致します。

  • 要OHの状態です。日常使用には向きません。

*アンティークウォッチは当時の技術水準で製造されておりますので、現代の時計と比較すると、精度面で多少劣る場合もございます。  その為、1日最悪±3分前後の誤差は御了承下さい。 *但し、上記の状態全てにおいて現状販売でお買上げの場合、無償修理・クレーム等は一切お受け出来ませんのでご容赦下さい。