[S2192] IWC    インジュニア cal.8531

[S2192] IWC    インジュニア cal.8531

程よく使い込まれてます
                           
☆1960年代初頭、Cal8531搭載のインジュニアです。
*外装ケース全体に使用に伴う表面的小傷が散見されますが、バランスを著しく損なう瑕疵はありません。勿論ノーポリッシュです(サイドのやすり目は入れなおしているように見えます)。
*ダイアルもケース同様な雰囲気で表面的な細かな経年変化が見られますしシルバーの表面カラーも焼けで若干のクリームっぽい感じになっています。
*ムーブはオーバーホールしたばかりで、今回ゼンマイも専用品に交換いたしました。

*なお、長短針ですが、このモデルで通常見られる針の表面センターに峰の付くタイプではなく、表面がフラットで縁が面取りされた重厚なタイプのものが装着されています。夜光の入り方や経年具合などもマッチしており、社外品を加工して取り付けられたものではないようです。ダイアル外周秒インデックスまでの長針先の長さもぴったりマッチし、ダイアルのカーブに合わせた長針先のカーブもマッチしております海外サイト等で多くの画像を検索しましたが、同様な針がついたモデルを確認しましたので少数ながらこの針のインジュニアも存在するようです。
以上の事から、IWCオリジナルの針と推察できますが確定はできません。通常見かける峰付きタイプで当モデルを検討されている方はこの点をご考慮ください。
*また、風防はやはり経年しておりますが表面の小傷は磨きで除去いたしました。ケースからの立ち上がりの高さが少し低めに感じますがオリジナル性については不明です。
*リューズは「お魚」の付かない古い(おそらく当時の)オリジナルのようです。

◎全体に良い感じの使い込みでヴィンテージテイスト溢れる一本です!

製造年
1961年
機械
自動巻 cal.8531
精度コンディション
プライス
自然故障6ヶ月保証付き
¥577,800 売約済
素材
ステンレス
ケース径(リューズ・ラグ含まず)
36mm
備考
2018年6月OH済み
管理番号
S2192
 
 

精度コンディションについて

  • 当店規定の精度レベルです。すぐのOHやメンテナンスをせずにご使用頂ける状態と思われます

  • 現状で作動しています。但し、OHが必要になってくる時期と思われますので、日常的にご使用になられる場合はOH付がお薦めです。

  • 1) 機械部分が長らくメンテナンスされていないデッドストック品、または
    2) 作動はしますが、日差・テンプの振り等が安定しない状態の品になりますので、ご使用になられる場合は早めのOHをお薦め致します。

  • 要OHの状態です。日常使用には向きません。

*アンティークウォッチは当時の技術水準で製造されておりますので、現代の時計と比較すると、精度面で多少劣る場合もございます。  その為、1日最悪±3分前後の誤差は御了承下さい。 *但し、上記の状態全てにおいて現状販売でお買上げの場合、無償修理・クレーム等は一切お受け出来ませんのでご容赦下さい。