[K3136] SEIKO   57GS [売約済]

[K3136] SEIKO   57GS [売約済]

クラウン最終発展型
                           
☆振動数を5.5振動とした5722B、従来より1割だけアップしたハイビートモデルの「布石」的一本。
最も初期に発売された5722Bには「CHRONOMETER」刻印が機械受に刻まれたものもありますが、その後社内のGS規格をより厳格に引き上げて以降はクロノメーター銘も消えました。現品はそのグレードアップ版GS規格の5722Bです。

*製品としての外観はライオンメダリオンが付きでGRAND SEIKO銘が1st同様ドイツ文字の製品が「らしい」のですが、事、GSが本来目指した「精度」の面で語れば、今回入荷のモデルこそが1st以来のロービート機の
最終到達機種となるでしょう。

*この1967年製品はケースバックのGSメダル周りにぐるりと巻く文字の入り方に結構な種類があります、今回入荷の67年7月製では小さ目細目なフォントで文字自体にフロストが入っていますが、その他微妙に一年のうちに変わります……..参考に現在/過去の販売品をリンクしましょう!
>>>76年1月
>>>67年9月
>>>67年12月

製造年
1967年
機械
手巻 cal.5722B
精度コンディション
プライス
自然故障6ヶ月保証付き
¥180,000+消費税 売約済
素材
ステンレス
ケース径(リューズ・ラグ含まず)
36mm
備考
2020年1月OH済み
管理番号
K3136
 
 

精度コンディションについて

  • 当店規定の精度レベルです。すぐのOHやメンテナンスをせずにご使用頂ける状態と思われます

  • 現状で作動しています。但し、OHが必要になってくる時期と思われますので、日常的にご使用になられる場合はOH付がお薦めです。

  • 1) 機械部分が長らくメンテナンスされていないデッドストック品、または
    2) 作動はしますが、日差・テンプの振り等が安定しない状態の品になりますので、ご使用になられる場合は早めのOHをお薦め致します。

  • 要OHの状態です。日常使用には向きません。

*アンティークウォッチは当時の技術水準で製造されておりますので、現代の時計と比較すると、精度面で多少劣る場合もございます。  その為、1日最悪±3分前後の誤差は御了承下さい。 *但し、上記の状態全てにおいて現状販売でお買上げの場合、無償修理・クレーム等は一切お受け出来ませんのでご容赦下さい。